2020年5月第4週目の相場分析①_デモトレード

2020年5月18日(月)
デモで資金2倍トレーニング。

前回までの成績
 損益:+172.8pips +17,280円
          (-129swap ⇒ +17151円)

 勝率:100% 2勝0敗

1000pips獲得まで、残り:827.2pips!

先週の勝ちトレードがまぐれで終わらないように
今週もしっかり勝ちで終われるように頑張る。

まずは、4時間足から。

・4時間足で環境認識

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

高値、安値を切り下げて下降トレンドとなっているが、
エリオット波動下降第5波目としては、
角度が無く勢いがないなといった感じ。

下降の勢いが削がれてきているとみるべきか。

ただ、トレンドラインに角度が付いてきている。

安値を更新しなくなるまでは、トレンド継続と見る。

・1時間足で目線を固定

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

直近高値、安値ともに
切り下げてきているので、売り目線で考える。

直近安値からの戻しが、
直近高値から引いたFR61.8%を上抜けてきた。
トレンドラインも上抜けてきた。

このまま直近高値を上抜けるようであれば、
売り目線をやめる。

ラインを抜けても直近高値を更新せずに
下降に戻ってくるようであれば、引き続き売りで考える。

直近高値を上抜けるか、しばらく様子見。

・直近高値を上抜けた場合
 ⇒直近安値からFRを引いて、38.2%の戻しで買う。

・直近高値手前で戻し、下降した場合
 ⇒上がらないのを確認してから売る。

・5分足でエントリータイミングを計る

1時間足の戻しの価格が、直近高値手前で止まった。

上がらないのを確認してから売る。

2度目の直近高値更新に挑んでいるが、更新できないようだ。
200MAにも近づき、抑えられているようにも見える。

3度目の正直が出たのを確認してから売りたい。
下の画像は、1時間足。

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

5分足でタイミングを計る。
下の画像は5分足。

大きな上昇エリオット波動第5波目が出ている。
この5波目も小さなエリオット波動が見える。
緑丸あたりで
小さなエリオット波動の第5波の終わりが出来上がれば、
3度目の正直が出たことにもなる。
条件が重なるので、そこでエントリーできればいいなと思う。

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

そんなに上手いこと行かないかもしれないが、
今後に活かせるように、しっかり値動きを観察していきたい。

・エントリー後の値動き

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

上側トレンドラインの緑丸あたりで、
価格が止まり値を下げた。
この下げた足が確定したところで売りでエントリーした。

高値を試す3度目の正直が出たかと思われたが、
その後、大きく上昇していった。

なので、1時間足で見た時の直近高値である、
青丸あたりに損切ポイントを置いていたので、そのまま損切となった。

3度目の正直で、高値更新できずに下げて戻った所を狙うべきだったか。

・損切その後の値動き

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

直近安値、高値を切り上げていっている。
1時間足での直近高値も上抜けている。

5分足で見ても、上昇に対する戻しが浅いので
買いの勢いが強い。

レンジを挟んで、さらに上昇するのかもしれない。

また分析をしっかりやり直すしかない。

今回の取引の詳細は以下の通り。
 売り:2020.05.19 08:09:24
 数量:0.10
 価格:131.041

 決済:2020.05.19 09:18:52
 価格:131.523
 スワップ:0

 131.523 - 131.041 = 0.482

 損益:-48.2pips -4820円

 保有時間:1時間09分

「2020年5月第4週目の相場分析①_デモトレード」への1件の返信

コメントを残す