2020年5月第5週目の相場分析②_デモトレード

2020年5月28日(木)
デモで資金2倍トレーニング。

前回はエントリーを逃し、ノートレードでした。
2020年5月第5週目の相場分析①_デモトレード

前回までの成績トータル(変わり無し)
 損益:+83.4pips +7,910円
          (8042-132swap=7910)

 勝率:60.0% 3勝2敗

目標1000pips獲得まで、残り:916.6pips!

今月も残り2日、頑張ろう。

あと20pipsは取りたいが、無理せず焦らず、
このままプラスで終わっても大丈夫という気で
余裕を持っていきたい。

まずは、環境認識から。

・4時間足で環境認識

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

①エリオット波動下降第⑤波に角度が無く、ほぼ横に推移。

②直近の高値安値を切り上げている。

③時間がたっても下げない。

①~③の順で買いの勢いが強くなってきているのかな
と思われる。

高値圏は、エリオット波動下降第④波を
抜けるかどうかで考えておく。

・1時間足で目線を固定

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

直近高値、安値を切り上げているので、
買いで考える。

直近高値安値に引いてFR61.8%からの戻しが発生中。

乗り遅れたので、次のエントリーチャンスを狙う。

直近高値でまた止まるようであれば、
レンジ戦略として売りも考える。

・5分足でエントリータイミングを計る

下降トレンドライン(青点線)により抑えられているように見える。

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

大きく下げている高値安値を基準に
レンジ戦略を取りたかったが、
我慢できずに売りでエントリーしてしまった。

まあ後は、様子見だ。

このレンジ幅は、
何処からどこまでかが判断が難しいが
これも経験として記録を残しておく。

・利確とその後の値動き

エントリー後、狙い通りに値が下げた。

直近安値付近に利確ポイントを置いていたので、
それに引っ掛かり、利確決済。

その後の値動きの高値安値も
レンジ内に収まり始めている。

抜けたら抜けたで、戻しを待って売買したい。

今回の取引の詳細は以下の通り。
 売り:2020.05.28 12:25
 数量:0.10
 価格:132.261

 決済:2020.05.28 13:02
 価格:132.018
 スワップ:0

 132.261 - 132.018 = 0.243

 損益:+24.3pips +2430円

 保有時間:37分

サクッと取れたので良かった。

「2020年5月第5週目の相場分析②_デモトレード」への1件の返信

コメントを残す