2020年6月第4週目の相場分析①_デモトレード

2020年6月22日(月)
デモで資金2倍トレーニング。

先月5月の成績トータル
 損益:+108pips +10,340円(10800-460swap)

 勝率:67.0% 4勝2敗

今月6月の成績トータル
 損益:-74.0pips -7400円

 勝率:33.3% 1勝2敗

目標1000pips獲得まで、残り:966.0pips!

先週は、分析したまま、エントリーを逃すという失敗を犯した。

負けを引きずっているのか、エントリーが怖くなっているのか。

今週は、そんな失敗を犯さないように、しっかりチャート確認していきたい。

まずは、4時間足から。

・4時間足で環境認識

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

下降の始まりにFEを引いた161.8%まで
価格が下がってきた。

直前の上昇を打ち消す下降なので、
下降の勢いは強い。

ここから上昇するか、そのまま下抜けていくのか
他の時間足も見ながら判断したい。

・1時間足で目線を固定

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

下降の3波目が、FE161.8%に届いた状況と見る。

これから反転して、また下げる5波目を狙うのが理想的か。

ここで買っても4波目なので、
保有時間が長くなりそう。
急に下げるかも知れないのでリスクも高いと判断。

チャンスは明日以降かな。

今日は、4波がどこまで戻すのか、様子見だ。
小エリオット波動も数えてみる。

前回の反省点でもある
定期的に観察できるかも試せる機会となりそう。

・5分足でエントリータイミングを計る

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

思っていたよりも早く、エントリーチャンスが来た。

狙い通り、
エリオット波動の5波目がFR38.2%に到達し、反転してきた。

ヘッドアンドショルダーの形で下げてきた。

エントリーは、5分足、てっぺんで髭をつけて下げてきた
戻しの緑丸で売りで入った。

入ってすぐズドンと下げたので、すでに50pipsは含み益が出ている。

狙い通り過ぎて怖いが、利確をしっかり狙っていきたい。

ねらい目は、上昇しだした直近の最安値あたり。

・エントリーとその後

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

エントリー後すぐに大きく下降したので、ヨシヨシと思っていたが、
すぐにまた値を戻した。

そのまま直近高値を上抜けた為、
損切ラインに引っ掛かり、決済となった。

その後、また下げている。

高値も更新できず、切り下げて来ているので、
分析としては、間違ってなかったのかな。

エントリー後、すぐ下げてきたのは、
みんなが同じことを考えていた証拠でもある。

50pipsの含み益が出たところで、欲を出さずに決済でも良かったか。

今回の取引の詳細は以下の通り。
 売り:2020.06.23 03:47
 数量:0.10
 価格:133.534

 決済:2020.06.23 10:16
 価格:133.896
 スワップ:0

 133.896 - 133.534 = 0.362

 損益:-36.2pips -3620円

 保有時間:6時間29分

「2020年6月第4週目の相場分析①_デモトレード」への1件の返信

コメントを残す