2020年7月第2週目の相場分析①_デモトレード

2020年7月9日(木)の相場分析。
デモで資金2倍トレーニング中。
現在、3カ月でプラス2万円という
低い成績だが、
毎月プラスで終われるように頑張る。

————————————————————————————————–

5月の成績トータル
 損益:+108pips +10,340円(10800-460swap)
 勝率:67.0% 4勝2敗

6月の成績トータル
 損益:+37.6pips +3,431円(3760-329swap)
 勝率:50.0% 3勝3敗

7月の成績トータル
 損益:+68.6pips +6,860円
 勝率:50.0% 1勝1敗

————————————————————————————————–

目標1000pips獲得まで、残り:786.0pips

————————————————————————————————–

前回のトレードで、今月1回目のマイナスを
大きく上回るプラスのトレードが出来た。

しっかり分析できたおかげか。

1時間足での上昇エリオット波動第5波に
乗れたおかげか。

次も上位時間足での分析をしっかりやっていきたい。

・4時間足で環境認識

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

上昇エリオット波動第5波目を形成中か。

3波の高値まで行くかもしれない。

小エリオット波動の5波を数えてみる。
まだ、小エリオットの1波目か。

押し目を1時間足で探る。

・1時間足で目線を固定

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

200MAが上向きで
高値、安値を切り上げてきている。

上昇トレンド中なので、押し目を待って買いたい。

FR38.2%まで、下がるのを待つか。

上昇トレンドラインも引けた。
FR38.2%とトレンドラインに開きが出たので、
トレンドラインを下限に買いを狙う。

現在の上昇の始まりである、
下降からの反転にFEを当てた
161.8%で跳ね返るかも確認したい。

上昇がここで何度か止められるようであれば、
一旦売りで入るのも有りかもしれない。

・5分足でエントリータイミングを計る

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

上昇が止まると見ていたFE161.8%を少し超えたところで
上髭をつけて下降してきた。

直近安値も少し下抜け。

この最高値からの下降にFRを引き
38.2%で上髭をつけて陰線で終わった。

次のローソク足も陰線で終わったのを確認して
売りでエントリー。

・損切とその後

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

エントリー後、直近最高値の少し上に
損切ポイントを置いていたが、
下げずに上昇してしまった為、
損切決済となった。

緑丸で売りエントリー、赤丸で損切決済だ。

その後、もみ合い、下げてきた。

大きく下げた。ので、
大まかな分析は、合っていたとみていいか。

青の上昇トレンドラインを下抜けて
さらに大きく下げた。

トレンドラインの引き方も合っていたと見ていいか。

・5分足でのエントリー

今回は、5分足で逆張りを狙った。

上昇反転して下降しそうなラインが引けていて
何度か止められたらエントリーしようと
思っていたにも関わらず、1度止まったところでエントリーしてしまった。

このラインでも止まり方は、
前回止められたところを見ていれば、
似たように止められるはずだと
想像できたはずだ。

現在の相場だけでなく、過去の相場にも
しっかり目を向けるべきだった。

以下画像は、前回止められたところの5分足。
今回の上昇が止められたのと似たように止められている。

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

画像左側の山も、ラインを上抜けて出来た山が
2つはある。

さらに1時間足では、髭しか出てないところでの
エントリーをしてしまっていることが分かる。

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

5分足でエントリーを決めたら、
過去相場、1時間足に戻って確認してから
エントリーするようにしたい。

また次回。

今回の取引の詳細は以下の通り。
 売り:2020.07.09 11:12
 数量:0.10
 価格:135.521

 決済:2020.07.09 12:38
 価格:135.755
 スワップ:0

 135.755 - 135.521 = 0.234

 損益:-23.4pips -2340円

 保有時間:1時間26分

「2020年7月第2週目の相場分析①_デモトレード」への1件の返信

コメントを残す