7月第2週目、今月3回目のエントリー【分析ログ】(見送り)

7月7日(日)
次の一週間が始まる前に
分析を始めてみようと思う。
エントリーは月曜朝にできれば、注文いれとく。

・エントリーポイント分析

USD/JPY、4時間足チャートで分析。
移動平均線が下向き~横向き
さらに上向きになろうとしている。

ローソク足と短期移動平均線が
中期・長期移動平均線を上にぶち抜いている。

下降トレンドから上昇トレンドへの
トレンド転換と見てとれるが
④水平線の108.580円あたりで、一度値下がりしている。

このままレンジとなるかもしれないし、
押し目を作ってまた上昇するかもしれない。

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

下げ止まり、上げ止まりで
水平ラインを引いてみた。

一番下①の水平線から④の水平線まで
フィボナッチ・リトレースメントを
引いてみると

③青水平線の上側が23.6%
      下側が38.2%
②赤水平線が   50.0%

となる。ごちゃごちゃなるので、
上の画像からは消している。

下側は少しずれてるが、大体同じだ。

③青水平線上側が
上昇トレンドラインと交わる箇所が
ある為、そのポイント☆の箇所で
押し目上昇するとみて
エントリーポイントとしておく。

・経過観察

朝起きて、注文できれば
しておきたいけど。

起きて余裕あればしたいな
って感じ。




朝起きて、何とか指値注文入れて
仕事に行けた。

仕事中、予想通りに値が動くか
ドキドキ、ワクワクしていた。

早くチャートが見たくて仕方ない。

昼休みにチャートを確認。
値が思った通りに下がってきている。
このまま青水平線③上側にタッチしたら
指値注文発動だ。ドキワク。

帰宅後、チャート確認。

値が思ったよりも少し上で反発し
注文発動ならず。

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

よく考えると
グリッドの1マスは24時間なので
4時間足だと6本分になる。

今からだと、あと6本は進まないと
☆の箇所まですすまない。

ということは、
24時間後なので、
明日の夜まで、お預けとなるのかな。

しかし黄色の144日移動平均線
で反発して上がっているので、
このまま上がっていくかもしれない。

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

1時間足で見ると、
緑の25日移動平均線が
サポートとなり
押し目を作って上昇している。

さらにグンと伸びそうだ。

次の押し目を狙うしかないが
押し目のタイミングって難しい。

・結果

エントリー後、結果がでれば、記載予定。

押し目を狙ったが、判断が難しく
気づいたら、反転し、伸びていった。

そのため、思っていたところで
エントリーできなかった。

今回はエントリー見送り。

・まとめ

エントリー後、結果がでれば、記載予定。

上昇トレンド押し目買いの難しさを知った。

ローソク足の進みが遅い
日足、4時間足で試していたが、
一度エントリーポイントを逃すと
また、待たされる為、
チャンスが少ないと思う。

家に帰ってチャートを
しっかり見れるときは、
30分足や15分足など
短めの時間足で
エントリーポイントを探っていきたい。

エントリーできない。
資産が増えない。
夢に近づけない。
で、なげやり気分になってしまう。

仕事で疲れて帰るし
ご飯食べると眠くなるし。

だけれども、これを試練と捉えて
頑張ろう!

また明日から!!

「7月第2週目、今月3回目のエントリー【分析ログ】(見送り)」への1件の返信

コメントを残す