2020年7月第5週目の相場分析②_デモトレード

2020年7月28日(火)の相場分析。
デモで資金2倍トレーニング中。

————————————————————————————————–

5月の成績トータル
 損益:+108pips +10,340円(10800-460swap)
 勝率:67.0% 4勝2敗

6月の成績トータル
 損益:+37.6pips +3,431円(3760-329swap)
 勝率:50.0% 3勝3敗

7月の成績トータル
 損益:+18.3pips +1,834円(1830+4swap)
 勝率:40.0% 4勝6敗

————————————————————————————————–

目標1000pips獲得まで、残り:836.0pips

————————————————————————————————–

前回は、エントリー後、
思った獲得pips数に達したにも関わらず、
利確を見送ってしまった。

そのせいで、獲得pips数が数pipsとなった。

マイナスで終わらなかった分
良しとするか。

・4時間足で環境認識

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

じりじり上げている。上昇エリオット波動5波目か。

角度無く、ほぼ横ばいで推移しているが、
じりじり上げている。

3波の高値まで上昇するのか。

・1時間足で目線を固定

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

青色の下降トレンドラインにぶつかり、
下降してきている。

下降エリオット波動2波目か。

3波目が出来るのを狙って、
売りでエントリーするのが、適作か。

上昇トレンドに対する逆張りなので、
20~30pipsで利確する。

・エントリーと損切とその後

出典:ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【FXTF公式サイト】

上昇エリオット波動5波が終わり、
下降エリオット波動の2波目で
売りでエントリー。

この下降2波目も小エリオット波動5波
を数えるべきだったか。

少し早めのエントリーとなったが、
まあまあ良いところでエントリーできたと思う。

エントリー後、少し時間はかかったが、
狙い通り下げた。

エントリー前にフィボナッチ・エクスパンションで
利確ポイントを決めていたが、
レンジとなり、フィボナッチ・エクスパンションを
当てる箇所が変わったか。

手前で折り返し、反転上昇しだした。

上記画像は、FEを引き直したものだ。

値動きの観察は、利確ポイントの修正にも
重要だと分かった。

結局前回同様、利確に失敗し、
反転上昇した先の損切ポイントに引っ掛かり
マイナスとなった。

FEを引き直す。相場に合わせて
分析し直すことを今後気をつけて行いたい。

今回の取引の詳細は以下の通り。
 売り:2020.07.28 06:13
 数量:0.10
 価格:135.768

 決済:2020.07.28 17:58
 価格:135.872
 スワップ:0

 135.872 - 135.768 = 0.104

 損益:-10.4pips -1040円

 保有時間:11時間45分

おすすめ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。